我が家のクリシュナトゥラシ―の花が沢山咲いていたので、トゥラシージンジャーシロップを作りました。

材料・生姜
  ・生姜と同量の砂糖
  ・生姜の2倍の量の水
  ・レモン水(適量)
  ・トゥラシー(適量)


クリシュナトゥラシ―初摘み

こちら初摘みのクリシュナトゥラシ―です、♪


新生姜

スーパーに新生姜が並んでいたので、新生姜にしました。

新生姜は柔らかくて皮をほとんど剥く必要がないので、調理するのも楽ちんです。(^^)

生姜スライス


1)こんな風に生姜の繊維が切れるよう(生姜のエキスが出やすいように)薄く輪切りにします。

2)鍋に生姜と生姜の2倍の量(生姜100gだったら200cc)のお水を入れ、煮立ったら弱火にし約10分煮込む。
  (アクが出てきたらとって捨てます。)

3)生姜と同量の砂糖を加え、更に10分煮込みます。

花見糖

白砂糖とかグラニュー糖の方が綺麗に出来ると思うのですが、私は生協の花見糖を使いました。

(黒砂糖をちょっと加えるとコクが出ます。)

クリシュナ+ジンジャー

4)火を止めて、トゥラシーとレモン水を加えます。

私は、生のトゥラシーが手に入らない時期は、乾燥葉(お茶)とかチンキの中の枝葉とかを使ったりもします。

ジンジャーシロップ


 5)粗熱がとれたら、煮沸消毒した瓶に入れ、冷蔵庫で1晩待って完成!です。


ジンジャエール

↑上にのってる葉もクリシュナという贅沢なトゥラシージンジャエール♪


夏は炭酸水で割って、ジンジャエール♪

(私は炭酸水もレモンが入ってるのを使うのが好きです。)

冬はお湯割りとか紅茶割でどうぞ〜♪
(ミルク割りも美味しいそうです。)

※冬の寒い時、お湯割りで飲むと指先までポカポカに温まります
 夏、冷たいものの飲み過ぎで身体を冷やしてしまったかな〜、と感じる時にもどうぞ♪

また、残った生姜を使い、お酒とお醤油だけの味付けで、 豚肉の生姜焼きにすると美味しい!です。

この残った生姜を使ったレシピは、他にも大募集!しますので、ぜひ、ご連絡ください。♪
メールはこちらまで。



↓クリックして応援お願いします。
にほんブログ村 健康ブログ メディカルハーブへ
にほんブログ村

我が家の越冬したトゥラシー達です。

こちらが4回越冬したのクリシュナ様 

  クリシュナ0531-01

毎年、新しい鉢に植え直してあげています。
今年は根が傷んでいて、ちょっと心配だったのですが、無事新しい葉が出て来て、もう花をいっぱい咲かせています。

クリシュナ0531-02

春に種蒔きした苗に比べると雲泥の差です!

実はこの根本にも知らないうちにこぼれ種から芽が出ています。(^^)

クリシュナ-s


でも、この越冬したトゥラシーの新しい枝を切ってあげて挿し芽を作った方が、ずっと成長が早い!です。

昨年、鴨川で育ったクリシュナトゥラシーは、ほとんどこのクリシュナ様の挿し芽の苗からです。

本当にこのクリシュナ様は、和式にしめ縄に紙垂(しで)を付けてあげたいくらい、ありがたい我が家の守り神です。(合掌)

「トゥラシーの越冬5年、のジンクス」

というのがあり、日本でトゥラシーの越冬は5年が限度。と言われているそうですが、なんとか5年と言わず、10年でも20年でも生きながらえさせてあげたい! と願っています。
でも鉢植えではもうそろそろ限界かも・・・(ToT)


そしてこちらが3年目のラーマトゥラシー

ラーマ0531-01


これは茎も葉も明るいグリーンで、いかにも美と豊穣の女神、ラクシュミー女神様〜♪

という感じのものです。
(ラーマにはクリシュナに近いものもあります。)

ラーマは本当に横によく茂っていて、花はまだ咲かせていないのですが、蕾は沢山できています。(^^)

ラーマ0531-02

(外に出したら、このラーマトゥラシーも茎が若干紫色になって来ました。)


今年、東金でのトゥラシー栽培はクリシュナトゥラシーだけ、にこだわりましたので、逆にラーマは一番ラーマらしいものを残して、これから種をとっておきます。



↓こちらも応援よろしくお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 健康ブログ メディカルハーブへ
にほんブログ村

我が家のトゥラシーの苗も発泡スチロールの箱の底に水をひいて、日中外に出してみました。

クリシュナ0601-01

そしたら6葉の成長が早まり、もう出ないと思っていた莢からどんどん新芽が出て来ました。

クリシュナ0601_02

↑こちらが右下のポットのものです。(ちょっとピンぼけですみません。m(_ _)m)

小さいのが新たに芽が出たものが6株あります。

クリシュナ0601_03

↑こちらが真ん中のポットで、こっちはギューギュー詰め状態で9株出てます。

クリシュナ0601-04

↑こちらは右上のポットでこちらが一番最近2株出ました。


もともと東金に持って行く時、10株を10ポットに1株ずつ植え替えて、1株を友人にあげました。

もう1株を他の人にあげるつもりで、どうせならアンマのダルシャンを一緒に受けて来よう♪
と思って、小さな芽が出てる右下のを持って行ってきたら、他のポットからも次々新たに芽が出始めました。

これはアンマの力というより、お水に浸ることにより、莢の中に残っていた種に十分な水がいったため、発芽したものと思われます。


でも 10ー2=24 になってしまいました。。。

(アンマの力ではない、と言いつつ、なんか聖書のイエス・キリストが5つのパンと2匹の魚を数千人に分け与えたという話を思い出しました。)


そしておかげさまで東金のクリシュナトゥラシ―の苗も元気を取り戻したようです!

クリシュナ東金0601

これは今朝、メールで届いたポットの中の苗の様子。
(写真を送ってくださりありがとうございます。m(_ _)m)

6葉目が出てきて元気に育ちはじめました!


↓そしてこちらは我が家の越冬して4年目のクリシュナトゥラシ―。
越冬クリシュナ0601

こんな風に上から見ると、新しい葉がグリーンの状態で出て来て、日の光を浴びて紫色に成長して行く

というのがわかると思います。

クリシュナの紫は赤紫蘇のような赤紫ではなく、黒っぽい紫になります。

なにしろ シャーマ(黒い)トゥラシー ですから。


我が家のポット苗のトゥラシーも外に出してあげたら、だんだん紫がかって来ました。

これから出来るだけ、日中は外に出してあげようと思います。



↓こちらもクリックして応援よろしくお願いします。
 にほんブログ村 健康ブログ メディカルハーブへ
にほんブログ村

このところの暑さで東金のトゥラシーの苗が枯れて来ている!

という連絡を受け、昨日、急遽、東金に行き、トゥラシーの苗を救済して来ました。


救済方法は、まず、東金のスーパーを廻り、発泡スチロールの箱をもらい、その中に苗を入れ、 底に1cm位水が浸ってる状態にする。

それだけです。(^^ゞ

0530-01

↑移し替えた苗はこんな感じ。

0530-02

↑底に水が入ってるのがわかりますでしょうか?

0530_03

↑中にはこんな風に、植え替えてあげた苗が枯れた後、新たに出て来た苗も・・・。
(おそらく莢の中に残っていた種から発芽したもの。)

0530-04

↑こちらは先に出た苗の下から顔を出した苗。
(アニキに隠れて遅れて出てきた弟みたいでかわいいです。(^^))


昨年、鴨川でもこの方法で苗を育てていたので、今度は上手く行くと思います。


0530-05

↑こちらは別の農家さんのハウスの中の苗。

こちらはまだ植え替えて数日しかたっていない、ということで全部元気でした。

0530-06

↑わずか数日で、クリシュナトゥラシーの特長である紫色になって来ています。(^^)

スターチス

↑こちらのお家はいつもきれいなお花が沢山咲いていて、今回はスターチスが特にきれいだったので、思わず写真に撮ってしまいました。(^^ゞ


そうそう、枯れてしまった苗は100株以上あったのですが、もともと700株以上あったので、今でも500株以上あります。

こちらのお宅には300株。

そしてもう1件、苗を差し上げた農家があり、こちらの方とは連絡が付かなかったのですが、東金には1,000株近くのトゥラシー、しかも最も薬効が高いと言われるクリシュナトゥラシ―が育っています

これらをどのように育てるかはまだ決まっていないのですが、苗が育てばきっと植える場所や、育ててくれる人も現れるでしょう〜。

トゥラシーが行きたいところはトゥラシーが決めるはずなのですから…。


・・・と、呑気なことを考えてたら、今朝、水やりに行ってくださった方から、

「発泡スチロールの箱が割れていて、水が空になってた!」

との連絡が・・・!

割れた箱



急遽、別な箱に入れ替えてくださったそうです。m(_ _)m

0531


でもこの箱、底が深すぎ。

でも連結トレーが入る箱がもうないので、小さな箱に入るよう、近いうちに連結トレーの苗をポットに入れ替えてくださるそうです。m(_ _)m

東金でトゥラシーが育っているのは、こうやって地元で動いてくださる方のおかげです。m(_ _)m


東金でのクリシュナトゥラシ―の栽培が上手く行きますように。。。

私は、お正月は神社に行き、お盆は墓参り(最近行ってない(^^ゞ)、クリスマスは教会に行くような、典型的日本人なので、トゥラシーに関しては、トゥラシーの苗を分け与えてくださったアンマに祈ります。



 ↓ブログの応援もよろしくお願いします。
 にほんブログ村 健康ブログ メディカルハーブへ
にほんブログ村

今年のアンマ来日プログラムでは、待望の本格インドカレーを食べました。(^^)

 カレー

(チャパティを割ってしまう前に撮ればよかったですね。。(^^ゞ)

ビーガンなので、メインの具はなんとキュウリでした! 

キュウリの具のカレー、はじめての味で美味しかった!です。 
(でも私は夏になったら、ナスやピーマンなどの夏野菜と魚介類を入れて作りたいな〜、と思いました。(^^ゞ) 


そしてグリーンフレンズのブースでトゥラシーの本を見つけ購入!

tulasi-bbo02

が!しかし・・・中は英語です・・・!

tulasi-book02

でも、日本にはトゥラシーについて詳しく書かれた本はほとんどないので、おそらくこの本が一番詳しくて真実なのだろうと思われますので、がんばって読みたいと思います。。。



↓こちらもクリックして応援お願いします。m(_ _)m
 にほんブログ村 健康ブログ メディカルハーブへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ