今日、偶然ネットで見つけた記事です!

↓クリックすると拡大してご覧になれます。

 リナノール2017-07-06-記事


トゥラシーの成分分析結果はこちら

リナノール、含まれております!

そして実は私はトゥラシーの抗酸化能テストもしています!

↓こちらもクリックすると拡大してご覧になれます。
抗酸化能試験

 トゥラシーはラベンダーより抗酸化能力が上!

桜には負けましたが、こちらを見た限り、桜には「リナノール」は含まれない!


福島の原発事故の後、「トゥラシーは放射能を消す」とか「トゥラシーは放射能から守ってくれる」ということで、ネットではトゥラシーのタネが無くなりましたが、いくらなんでもそんなのは伝説だとばかり思っていたのですが、「トゥラシーは放射能から守ってくれる」というのは本当でした!!!
 
しかもセルエキストラクトは精油と違い、直接肌に付けても飲んでも安全です! 


いや〜〜〜、この岡山大学中性子医療研究センターの研修グループにトゥラシーのセルエキストラクトを送り、「間違いない!」と証明してもらいたい!気分です。。 


 
↓クリックして 応援お願いします。
 にほんブログ村 健康ブログ メディカルハーブへ
にほんブログ村

千葉県鴨川市にあります『あーゆるゔぇーださろん 宙(そら)』でセルエキストラクトの販売がはじまりました!

こちらは実は釈迦寺という日蓮宗のお寺です。

 本来、お寺というのは訪れる人の悩みを聞いてあげるところ

ということで、そういった悩みの解決法として、アーユルヴェーダやヨガ、マクロビオティック、リフレクソロジーなど様々なことをなさっているとのことです。

特にこちらのマクロビテックの料理は絶品! と通ってる方が太鼓判を押しています。

セルエキストラクトは、アーユルヴェーダの施術にもマクロビオティックのお料理にもお使いになれますので、どんな風に活用してくださるか楽しみです。

これからの季節、潮騒を聞きながら、お寺の中で身体も心も癒やされてみませんか?

夏の風に吹かれてトゥラシーの花もきっと心待ちにしてくれることでしょう。

クリシュナ2016

これは昨年、千葉県鴨川市にある畑で咲いたクリシュナトゥラシーの花。

鴨川産のトゥラシーのセルエキストラクトは今回が最後になる可能性が高いので、ぜひ地元鴨川で活用していただきたい!と思います。


『あーゆるゔぇーださろん 宙(そら)』
釈迦寺/千葉県鴨川市貝渚2929
Tel:04-7092-0901/Fax:04-7094-5750

営業時間/9:00〜17:00
(受付は16:00まで ※予約制です)
 

↓クリックして応援お願いします。
 にほんブログ村 健康ブログ メディカルハーブへ
にほんブログ村

アシュワガンダの苗は順調に生育中です。

種を5粒蒔いて、4粒発芽というのは我ながらナカナカだと思います。(^^ゞ


そしてなぜかアシュワガンダの鉢にもトゥラシーの芽が出て来てしまいました。。

アシュワガンダ&トゥラシー

土に混じっていたのでしょうかねぇ。。(新しい土を使ったはずなのに???)

それにしても我が家のクリシュナ様、いくら分身の術が得意とは言え、増えすぎです。(笑)



アシュワガンダの苗を譲って欲しいという方がいたので、ポットに植え替えしました。

アシュワガンダ3トゥラシー1

アシュワガンダの効能は本当にすごいらしく、わざわざ海外からサプリをお取り寄せしていたそうなのです。

でも日本では薬事法の関係で禁止されてるので、苗を育て自力で栽培するしかありません。
その苗すら売ってるところはほとんど見かけません。

貴重な苗です。

こちらは我が家の鉢に植え替えたアシュワガンダ。

アシュワガンダ0627

雨の中で順調に生育中〜♪

こちらは先週、東金に行った時、トゥラシーの苗があるハウスに向かう道でみかけたガクアジサイ。

ガクアジサイ

あまりにも綺麗だったので、おもわずパチリ。

雨が上がったら、トゥラシーの定植に行きます。(^^)



↓クリックして応援お願いします。m(_ _)m
 にほんブログ村 健康ブログ メディカルハーブへ
にほんブログ村

先日、東金で美味しい枇杷を沢山いただいて来ました!

枇杷

小ぶりだけと甘くてとっても美味しかった!
(正直、こんなに沢山枇杷を食べたのははじめてでした。(^^ゞ)

それで、枇杷の種にはすごい薬効がある!と聞いていたので、枇杷酒を作ることにしました。 

まずは枇杷の種を洗って水気を切るため乾燥させます。

枇杷の種

測ったら、67g位でした。

なんでも枇杷の種に含まれるアミグダリンには、ガンの抑制効果があるとか。

でもそのアミグダリンには副作用もある、ということなので、「副作用を緩和し、そのものの効能をアップさせる」と言われるトゥラシーも一緒に漬けることにしました。


こちらは我が家の越冬して4年目のクリシュナ様。

クリシュナトゥラシー0628-01

先日、花が咲いてる枝はお茶にして飲んでしまったばかりなので、蕾と新芽の部分を摘んで来ました。

クリシュナトゥラシー0628-02

こちらもザッと洗ってキッチンペーパーで拭き取り、水気がなくなるまで乾かしました。

空き瓶を煮沸消毒。
枇杷酒

枇杷の種の4分の1強の氷砂糖(約18g)とトゥラシーが浸る位の量の35度のホワイトリカー(約120cc)を入れ、よく振りました。

以前、トゥラシーチンキを作った時、氷砂糖を入れたのも試しに作ったのですが、全然美味しくありませんでした。

枇杷の種のお酒は杏仁豆腐のような味がするらしいので、今回は楽しみです。

ただ完成するのに半年かかるらしいので、気長に待つことにします。



 ↓クリックして応援もお願いします。m(_ _)m
 にほんブログ村 健康ブログ メディカルハーブへ
にほんブログ村

我が家のヴァナトゥラシーが届きました!

ヴァナトゥラシー01


昨年、ネットでヴァナトゥラシーの種を購入し、出て来たのが・・・→これ

越冬させてまで花を咲かせ、ヴァナトゥラシーでなかった!(。>﹏<。)
と、わかった時のショック!と言ったら・・・

インドでホーリーバジルと言えば、クリシュナ、ラーマ、そしてこのヴァナ。

アダプトゲンと認められてるのもクリシュナ、ラーマ、ヴァナの3種類のみ。

だから何としてもヴァナトゥラシーが欲しかったのです。

それでヴァナトゥラシーについて調べまくって、探してまくってやっと某所で見つけました!

今回のは間違いなくヴァナトゥラシー!

ヴァナトゥラシー02

ヴァナは葉っぱも大きいとは聞いていましたが、幹も太くて立派!です。

早速、一株、鉢に植え替えてあげることにしました。

3つのバジル

この中央の大きなものがヴァナトゥラシー♪です。

右側のが我が家で発芽させ育てたタイのスイートバジル(ホラパー)
左側がタイのレッド―ホーリーバジル(ガパオデーン)

これからそれぞれ育つのが楽しみ♫です。


そうそう、楽しみにしていたヴァナトゥラシーの香りは、強いて言えばシソの香りでした。。。
葉っぱもぶ厚いシソ、って感じです。(^^ゞ
クリシュナ&ラーマ同様、強い香りはありません。
でも3種類合わせるととてもいい香りになる、と聞いているので、今年こそ! と思っています。

無事、育ちますように。



↓クリックして応援よろしくお願いします。m(_ _)m
 にほんブログ村 健康ブログ メディカルハーブへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ