2017年06月

アシュワガンダの苗は順調に生育中です。

種を5粒蒔いて、4粒発芽というのは我ながらナカナカだと思います。(^^ゞ


そしてなぜかアシュワガンダの鉢にもトゥラシーの芽が出て来てしまいました。。

アシュワガンダ&トゥラシー

土に混じっていたのでしょうかねぇ。。(新しい土を使ったはずなのに???)

それにしても我が家のクリシュナ様、いくら分身の術が得意とは言え、増えすぎです。(笑)



アシュワガンダの苗を譲って欲しいという方がいたので、ポットに植え替えしました。

アシュワガンダ3トゥラシー1

アシュワガンダの効能は本当にすごいらしく、わざわざ海外からサプリをお取り寄せしていたそうなのです。

でも日本では薬事法の関係で禁止されてるので、苗を育て自力で栽培するしかありません。
その苗すら売ってるところはほとんど見かけません。

貴重な苗です。

こちらは我が家の鉢に植え替えたアシュワガンダ。

アシュワガンダ0627

雨の中で順調に生育中〜♪

こちらは先週、東金に行った時、トゥラシーの苗があるハウスに向かう道でみかけたガクアジサイ。

ガクアジサイ

あまりにも綺麗だったので、おもわずパチリ。

雨が上がったら、トゥラシーの定植に行きます。(^^)



↓クリックして応援お願いします。m(_ _)m
 にほんブログ村 健康ブログ メディカルハーブへ
にほんブログ村

先日、東金で美味しい枇杷を沢山いただいて来ました!

枇杷

小ぶりだけと甘くてとっても美味しかった!
(正直、こんなに沢山枇杷を食べたのははじめてでした。(^^ゞ)

それで、枇杷の種にはすごい薬効がある!と聞いていたので、枇杷酒を作ることにしました。 

まずは枇杷の種を洗って水気を切るため乾燥させます。

枇杷の種

測ったら、67g位でした。

なんでも枇杷の種に含まれるアミグダリンには、ガンの抑制効果があるとか。

でもそのアミグダリンには副作用もある、ということなので、「副作用を緩和し、そのものの効能をアップさせる」と言われるトゥラシーも一緒に漬けることにしました。


こちらは我が家の越冬して4年目のクリシュナ様。

クリシュナトゥラシー0628-01

先日、花が咲いてる枝はお茶にして飲んでしまったばかりなので、蕾と新芽の部分を摘んで来ました。

クリシュナトゥラシー0628-02

こちらもザッと洗ってキッチンペーパーで拭き取り、水気がなくなるまで乾かしました。

空き瓶を煮沸消毒。
枇杷酒

枇杷の種の4分の1強の氷砂糖(約18g)とトゥラシーが浸る位の量の35度のホワイトリカー(約120cc)を入れ、よく振りました。

以前、トゥラシーチンキを作った時、氷砂糖を入れたのも試しに作ったのですが、全然美味しくありませんでした。

枇杷の種のお酒は杏仁豆腐のような味がするらしいので、今回は楽しみです。

ただ完成するのに半年かかるらしいので、気長に待つことにします。



 ↓クリックして応援もお願いします。m(_ _)m
 にほんブログ村 健康ブログ メディカルハーブへ
にほんブログ村

我が家のヴァナトゥラシーが届きました!

ヴァナトゥラシー01


昨年、ネットでヴァナトゥラシーの種を購入し、出て来たのが・・・→これ

越冬させてまで花を咲かせ、ヴァナトゥラシーでなかった!(。>﹏<。)
と、わかった時のショック!と言ったら・・・

インドでホーリーバジルと言えば、クリシュナ、ラーマ、そしてこのヴァナ。

アダプトゲンと認められてるのもクリシュナ、ラーマ、ヴァナの3種類のみ。

だから何としてもヴァナトゥラシーが欲しかったのです。

それでヴァナトゥラシーについて調べまくって、探してまくってやっと某所で見つけました!

今回のは間違いなくヴァナトゥラシー!

ヴァナトゥラシー02

ヴァナは葉っぱも大きいとは聞いていましたが、幹も太くて立派!です。

早速、一株、鉢に植え替えてあげることにしました。

3つのバジル

この中央の大きなものがヴァナトゥラシー♪です。

右側のが我が家で発芽させ育てたタイのスイートバジル(ホラパー)
左側がタイのレッド―ホーリーバジル(ガパオデーン)

これからそれぞれ育つのが楽しみ♫です。


そうそう、楽しみにしていたヴァナトゥラシーの香りは、強いて言えばシソの香りでした。。。
葉っぱもぶ厚いシソ、って感じです。(^^ゞ
クリシュナ&ラーマ同様、強い香りはありません。
でも3種類合わせるととてもいい香りになる、と聞いているので、今年こそ! と思っています。

無事、育ちますように。



↓クリックして応援よろしくお願いします。m(_ _)m
 にほんブログ村 健康ブログ メディカルハーブへ
にほんブログ村

先日、梅雨の晴れ間に姪っ子と一緒に高尾山に行って来ました。

山登りの最中、突然、姪っ子が生理痛を訴えますが、こんなところに薬局はなく、山頂のビジターセンターに行ったら、救急用具に痛み止めがあるかも、と期待したのですが、ビジターセンターも休み!

以前、トゥラシーのチンキをお水に垂らして飲んだら、生理痛が治まった。と言っていた人のことを思い出し、持って来たトゥラシー&レモングラスのお茶(低温真空抽出した時出来た乾燥葉)を飲ませました。

しばらくすると痛みが和らぎ、下山する時にはすっかり元気に!! 


この低温真空抽出した時の乾燥葉、私はトゥラシーだけだと美味しいと思えず、レモングラスだけでも物足りない感じがするので、いつもブレンドして使ってます。

トゥラシー&レモングラス茶01

だいたいいつもこんな感じで、トゥラシー少なめ、レモングラスは多めにしてます。

この乾燥葉、とても細かく砕かれているので、普通のハーブティーと違い、すぐに出ます!

私は、日本茶同様、2煎目の方が美味しく感じます。
トゥラシー&レモングラス茶02
でもこの画像↑を見ていただくとわかると思いますが、細かな粉が沢山出てしまいます。

お茶を飲む時、更に茶こしかフィルターで漉さないと粉っぽいです。


それで、商品化を躊躇しているのですが、現在、ネットショップでセルエキストラクトをご購入してくださってる方には、この乾燥葉

『トゥラシーだけのもの』
『レモングラスだけのもの』
『トゥラシー&レモングラスのブレンド』

の3種類をプレゼント中!
です。

粉が出ないよう、ティーパックを2重にしています。


今の時期は水出しでもすぐ出ます!
水出しの方が味がまろやかな感じがします。


このお茶が生理痛に効いた!ということは、セルエキストラクトでも効果があるはずですので、ぜひ、女性で生理痛にお悩みの方はお試しくださいませ。

※尚、効果・効能につきましては個人差がありますので、効果を保証するものではありません。何卒ご了承願ます。m(_ _)m


セルエキスのご購入はこちらよりお願いします♪
2020Tulasi_logo_s


↓クリックして応援お願いします。m(_ _)m
 にほんブログ村 健康ブログ メディカルハーブへ
にほんブログ村

東金のハウスのトゥラシーの苗が枯れてどんどん減り続けている、ということで、我が家の行き場の亡くなった苗を東金に運んで来ました。

ハウスで生き残ってた苗です。
0623-01

108株まで減っていました。(煩悩の数・・・(^_^;)

0623-02

このように大きく育っているのもあるのですが・・・


「小さな虫が一杯湧いてる!」と聞いていたので、見てみたら、コバエが一杯たかっていて、トゥラシーの葉がつつかれたようです。

発泡スチロールの箱の中の水には、ボウフラがいっぱいいました。

どうも今回枯れた原因は、水のやり過ぎで根腐れを起こしたようです。

これらのポット苗は一旦、外に出して、発泡スチロールの箱を全部洗ってあげました。


そして今日、新たに持って行った苗を植え替え。ちょうど200株追加。

0624-01

今度は箱が平で、水も平らになるようにしました。

水やりをお願いしている方にも、水を足す時は、空になってから。とお願いしておきました。

 
そしてこちらがもう1件のお宅のハウスのトゥラシーの苗です。

0624-土肥01

お見事!!!\(◎o◎)/!

0624-土肥02

 いや〜〜〜、さすがプロは違うわ〜〜〜!!!

という感じです。(^^ゞ


帰りにセルエキストラクトを販売してくださってるお店『ルバーブ』に寄り、季節限定の『深緑パフェ』を食べて来ました。
深緑パフェ

暑さと慣れない仕事に疲れた身体に、冷たいフローズンフルーツの酸っぱさとあま〜いシロップが沁み入りました。(^_^)v



↓クリックして応援お願いします。m(_ _)m
 にほんブログ村 健康ブログ メディカルハーブへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ