2020年04月

今回、商品名変更による新ラベルのクリシュナトゥラシーの細胞水(セルエキス)に、低温真空抽出した時に出来た乾燥葉をお茶にして使っていただけたらと思い、お付けいたしました。
 tea03s

使い方は袋の上のシールに簡単に記載させていただきましたが、1人分、ティースプーンに1/3〜1/4位本当に少量で十分です。

細かな粉が出ますので、必ずティーバッグに入れてお使いください。
(茶こしが付いていてもすり抜けて出ます。)

tea01_s

↑私はこれくらいの量を使ってます。

お湯に入れるじわ〜とクリシュナトゥラシーらしい紫色が出て来ます!

tea02_s


他のクリシュナトゥラシーのハーブティーは飲んだことがありますが、紫色が出るのは初めてです。
これこそ低温真空抽出で出来たものだからこそ、だと思います。

まだ商品化は難しいので、クリシュナトゥラシーの細胞水(セルエキス)をご購入いただいた方にお試ししていただきたいと思います。

2020Tulasi_logo_s


↓クリックして応援お願いします。m(__)m
 にほんブログ村 健康ブログ メディカルハーブへ
にほんブログ村

諸事情により商品名変更を余儀無くされ、ラベルのデザインからリーフレットも全て変更せざる得なくなりました。

そしてようやく新レベルにてネットショップ『トゥラシーの杜』で、クリシュナトゥラシー100%の細胞水(セルエキス)販売再開できました!

今回のトゥラシーは群馬県伊勢崎市のその名も『クリシュナの里』さんのものです。
もちろん、無農薬、有機栽培です。

今回ボトルは楕円の円柱形で昔の薬用瓶のような形(写真では分かりにくいかもしれませんが…)にしましたが、精油(アロマオイル)と細胞水(セルエキス)の違いを出すためです。
Tulasi_New02s

キャップ部分は使いやすいチンキタイプにしました。

2種類作りましたので、お好きな方をお選びください。


使い方01
お肌に直接付けてお使いいただくことも、お気に入りの化粧品にブレンドしたり、手づくり化粧水を作ったりしてお楽しみいただけます。
使い方02

キャップの部分の色を黒と白にしたのは、(できれば)『飲む』ものと『肌につける』ものを区別したり、家族で使い分けたりしていただけたらいいな〜、と思ったからです。

お使いいただいた方の感想も沢山掲載されたリーフレットも付いてます。

book01_s

(このブログに掲載された事例も載ってます。(*^_^*))


さらに、今回はトゥラシーを低温抽出した時できた乾燥葉のお茶(トゥラシーティー)も付いています!
tea03s
そして送料無料キャンペーン実施中!です。


では新しくなったクリシュナトゥラシーの細胞水(セルエキス)をどうぞよろしくお願いします。m(__)m


2020Tulasi_logo_s


↓クリックして応援お願いします。m(__)m
 にほんブログ村 健康ブログ メディカルハーブへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ