2020年06月

今年も我が家のトゥラシーは元気に育っています。

今年のトゥラシーは、昨年育てていたトゥラシーを挿し芽で越冬させて植え替えしたものです。 

陽の光(紫外線)に当たらないとクリシュナトゥラシーは紫色になりません。

室内で育てているとラーマトゥラシート同じ、グリーンの葉しか出てこなくなります。

植え替えして外に出してあげると徐々にクリシュナトゥラシーらしい、紫色になっていきます。

我が家で育てていたのは全て、間違いなくクリシュナトゥラシーだったのですが、この1本はいつまでたっても紫色になってきません。
0622-01
茎は紫色ですが、葉はグリーン、もしくはうっすらと紫がかっているかな〜? という感じです。

私はインドの抱きしめる聖者アンマのところでトゥラシーに出会いました。

アンマのところでトゥラシーを育てている人から

「クリシュナとラーマはもともと同じ品種だったようで、クリシュナの種からラーマが出たり、ラーマの種からクリシュナが出たりする。」

ということを聞きました。

トゥラシーの種も「クリシュナトゥラシー」「ラーマトゥラシー(白)」「ラーマトゥラシー(紫)」と3種類、分けて販売していました。

実際、私もそのような体験はしましたので、これはクリシュナトゥラシーがラーマトゥラシーに変わったものだと思われます。

トゥラシーはケモタイプ(化学種)なので、引っ越して、土が変わったことも要因かもしれません。


何はともあれ、今年のトゥラシーも大切に育てて行きます。(*^_^*)


0622-02
こちらは普通に紫色に育っているクリシュナトゥラシー。


↓クリックして応援お願いします。m(__)m
 にほんブログ村 健康ブログ メディカルハーブへ
にほんブログ村

クリシュナトゥラシー100%の細胞水、発売中!
 2020Tulasi_logo_s
100人のモニター、絶賛、募集中!

先々週の話ですが、突然、早朝に激しい腹痛で目が覚め、トイレに直行。

治ったかとお布団に戻るとまたもや腹痛がしてトイレに逃げ込むと、今度は身体の中がか〜っと熱くなってきて、しばらくトイレから出れなくなってしまいました。

これはおかしい、と思い熱を測ってみると38度。

腹痛を起こして発熱というのははじめてだし、時々、キュ〜っとお腹が絞られるような痛みが来て、トゥラシーの細胞水を飲んでも治らず、クリニックを受診することに。
(コロナの影響で街の普通の小さなクリニックはガラガラですぐに診ていただけました。(^^ゞ )

診断の結果は『胃腸風邪』。治るのに10日〜2週間、とのこと。


なんでも薬がほとんど効かないので、身体をゆっくり休めて回復を待つしかないということで、とりあえず朝から何も食べてなかったので、点滴をしてもらい、それでも2週間分のお薬をしっかりもらって来ました。

帰る途中も時々、お腹に痛みが来るので、休み休み歩いて、脱水症状にならないようポカリスエットと、なんとか食べれそうなバナナとプリンを買って来て、食べて、お薬を飲んでひたすら寝ていました。

そしたら、なんと翌朝には熱が平熱まで下がっていました。

腹痛はまだあったのですが、徐々に良くなって行く感じはわかり、下痢は最初の朝だけで、それどころか便秘がちになって来たので、クリニックで処方された薬はやめて、トゥラシーの細胞水をポカリスエットに垂らして飲むことにしました。

食事も少しずつ食べれるようになり、わずか3〜4日で食欲も戻り平常食に。

10日もかからなかったので、胃腸風邪ではなかったのではないのかなぁ???


実はこの間、目がアレルギー性結膜炎になり、耳も外耳炎になって耳の中が痒くなって耳垂れがひどかったのですが、それらも全てトゥラシーの細胞水で治しました。

以前、アレルギー性結膜炎になった時は、トゥラシーの細胞水をいくら付けてもなかなか良くならず、眼科を受診し、目薬で治したのですが、今回はトゥラシーの細胞水だけで良くなりました。 

でも今回はお腹が痛くて、眼科まで受診する気力がなく、仕方ないのでトゥラシーの細胞水を使うしかなかったのですが、今回は効きました。

外耳炎はよくなるのですが、綿棒に細胞水を含ませて耳の中を何度か拭いてやると良くなります。

今回は、お腹の調子が良くなるのに合わせて、目も耳も良くなっていたので、疲れが溜まっていたせいではないか? としか思えません。

だって、ただ、ひたすら寝て、時々、トゥラシーの細胞水を飲んだり、付けたりしただけで良くなったのですから。


やっぱり、体調が悪い時は、ゆっくり身体を休ませるのが1番!

トゥラシーにだけ頼らないで、ゆっくり休むこと。自分の身体を大切にすることが一番大事!

と、すご〜〜〜く思いました。

IMG_0057

 今年もクリシュナトゥラシーは次々と花を咲かせています。(*^_^*)

 2020Tulasi_logo_s


↓クリックして応援お願いします。m(__)m
 にほんブログ村 健康ブログ メディカルハーブへ
にほんブログ村

ベランダでぼ〜っと植物たちを眺めていて、蚊に刺されることが多くなりました。(^^;;

そんな時、私はトゥラシーの細胞水蚊に刺されたところに一滴!
(毛深い腕で失礼します。m(__)m)
0531-01

肌の腫れているところ、痒いところにまんべんなく広げて、しみ込むのを待ちます。
0531-02
 
細胞水は水溶性なので、しばらくすると肌にす〜っと馴染んでくれます。

そうするとあらあら不思議、かゆみが消えて、腫れもひいてくれます。(^^)v

1回で治らない場合は、もう1度同様に1滴を垂らしてしみ込ませます。

ひどい痒みの時はもう1回。

私の場合、たいてい1回か2回で治ります。


細胞水は蚊に刺されてすぐにつけてあげると効き目が早いです。 

放っておいて悪化した場合、掻きむしってしまった場合等は、痒みがなくなっても2〜3日 腫れが残ったりしますが、しばらくすると綺麗に治ります。

トシのせいか、シミが出来やすくなっているので、これはありがたいです。(*^_^*) 


ぜひ、この夏は蚊に刺された時は細胞水を活用してください。
(何しろトゥラシーはインドではマラニアの治療薬ですからね!(^^)v)

(その他の虫刺されにも)
過去ログ:スズメバチの毒に効いた! 


そして5月最後の日、今年はじめてのクリシュナトゥラシーの花が咲きました!\(^o^)/
tulasi2020-1
これは挿し芽で越冬させた苗です。

もうちゃんとクリシュナトゥラシーらしい紫色になっています。

この苗にはいろんな想いがあるのでまたの機会に・・・

 
↓トゥラシーの細胞水のお求めはこちらから♪
 2020Tulasi_logo_s

↓クリックして応援お願いします。m(__)m
 にほんブログ村 健康ブログ メディカルハーブへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ