2020年07月

7月も末だというのになかなか梅雨があけません。。

湿度が高くなると私は肌のあちこちに痒い水疱ができてしまいます。(T.T)

↓こんな感じです。
0725-06
これに細胞水をつけていたのですが、液体だとどうしても肌が弾いてしまい、流れてしまったりします。

それで思いついたのがコレ!
0725-01
昔から使われてるオロナインH軟膏! これにトゥラシーの細胞水をブレンドしてみました。

量的には、オロナインがクリーム状にトロリとするくらい。
10〜15ミリリットル以上入れたと思います。
(余ってるボトルのものを使ったので、ザックリとした量ですみません。。)

結構、ボトルギリギリまでオロナインが入っているので、化粧品の空になったボトルに分けて作りました。
 0725-02

これもまた取り出しにくいので、100均で小さな小分け用のボトルを買ってきて、さらに小分けに。

 0725-03

それで実際使うのはこのくらいです。

0725-04

オロナインはとても伸びるので、こんな少ない量で十分!

オロナインそのものも皮膚の疾患に効果がある軟膏ですから、トゥラシーの細胞水とブレンドすることでさらにパワーアップを期待!

水疱以外にも色々使えそうです。(*^_^*)


梅雨空の中でも我が家のクリシュナトゥラシーは花盛りです。
0725-07

せっかくなので、トゥラシーの花を摘んでお茶にしました。

0725-08

生のトゥラシーのお茶は綺麗なグリーンでキリッとした美味しさです。
乾燥葉のお茶とは全く違います。
私はこの生のトゥラシーのお花のお茶が一番美味しいと思います。(*^_^*)


↓クリックして応援お願いします。m(__)m
 にほんブログ村 健康ブログ メディカルハーブへ
にほんブログ村

クリシュナトゥラシー100%の細胞水、発売中!
 2020Tulasi_logo_s
100人のモニター、絶賛、募集中!

自粛解除になった途端、コロナの感染爆発が起きてる東京ですので、マスクは当分必須アイテムです。

でも、1日中マスクをしていると、暑いし、蒸れて口の周りが痒くなったりしてしまいます。(>_<)

先月、胃腸風邪で寝込んでいた時は、唇に大きな水疱ができてしまっていました。(;_;)
(それもマスクで隠すことが出来ましたが…)

それで、マスクの内側にトゥラシーの細胞水を1滴、つけてみました。
 0714-1

これを優しく伸ばしてしみ込ませます。
0714-2
(わかるかなぁ(^^ゞ )

以前、精油をつけてみた時は、鼻に近すぎて匂いにやられてしまったのですが、細胞水はほとんどが植物の水分で精油の部分が少ないため、香りが薄いので、ほとんど無臭です。

ちょっと濡れているかなぁ、という感じはするのですが、トゥラシーの細胞水なら、皮膚の疾患にもよく効くので、予防もしてくれるのではないか、と思います。


また、女性ならわかると思いますが、マスクをしてるとファンデーションや口紅がマスクの内側についてしまいます。

替えを持ってる時はいいのですが、そのまま汚れたマスクをつけるのは、雑菌も気になるし嫌なもの。

エタノールなどの消毒液をマスクの内側につけるのもちょっとな〜、と思うので、その点も細胞水なら安心です。


これからの季節は、消毒薬ほどの殺菌力があるかどうかは不明ですが、かぶれ予防くらいにはなりそうなので、マスクの内側につけるために、トゥラシーの細胞水を活用してみようと思います。

使ってみて、また結果は、このブログで報告したいと思います。


梅雨の雨に打たれて、我が家のトゥラシーはすくすく成長中!
0714-3



↓クリックして応援お願いします。m(__)m
 にほんブログ村 健康ブログ メディカルハーブへ
にほんブログ村

クリシュナトゥラシー100%の細胞水、発売中!
 2020Tulasi_logo_s
100人のモニター、絶賛、募集中!

↑このページのトップヘ