トゥラシーの成分分析は『低温真空抽出法』という技術を使い、抽出できた『セルエキストラクトで行いました。

『低温真空抽出法』 とは、40℃前後の低温、真空で抽出することにより、熱に弱い精油以外の成分も自然に近い形で取り出すことが可能という、日本独自の技術です。

低温、真空で抽出することにより、100%原料由来の芳香成分を抽出することが可能になります。


私はSHIODAライフサイエンスさんから教えていただき、

トゥラシーの良さを有効に抽出するには、これしかない!  と思いました。
 
低温真空抽出_01

↑これがその低温真空抽出機です。

これは吉見メディカルハーブさんのものです。


実際の抽出は、この低温真空抽出機を開発なさった株式会社F・E・Cさんでやっていただきました。

低温真空抽出機


吉見メディカルハーブさんのものは40kgまでのものですが、株式会社F・E・Cさんには、150kgまで対応できるものがあるそうです。


私がお願いしたトゥラシーの量は、5.15kg
出来上がった乾燥葉は0.7kg
セルエキストラクトは4.45リットル

乾燥時間はわずか3時間

とても効率がいい!です。


トゥラシ―原料

↑これが投入時のトゥラシー。

乾燥葉

↑これが乾燥葉。

機会に投入されると中で砕かれて小さくなります。

トゥラシーセルエキストラクト

↑セルエキストラクト

右の透明なボトルの中の見ていただくと、上の方に膜のように見えるのが精油の成分。
その下のがトゥラシーのエキス。

時間がたつと馴染んでいきます。
ただの水ではなく紛れもなく『細胞水=セルエキストラクト』です。

そしてこれはトゥラシーの持つ成分そのものでもあります。

このセルエキストラクトは水溶性なので、肌に馴染みやすく、飲用も出来ます。

この性質を活かし、化粧品やクリーム、お菓子などの食品に加工されている、ということです。


いろんな方に使っていただき、まずはセルエキストラクトのテスト販売をすることにしました。

(このセルエキストラクトの成分分析の結果はこちら



にほんブログ村 健康ブログ メディカルハーブへ
にほんブログ村