今週は冷たい雨が降って最高気温が15℃、最低気温が10℃にもならない日もありました。

インド生まれのトゥラシーは「15℃以下だと枯れてしまう」と言われます。 

でも、我が家の越冬して5年のクリシュナトゥラシー、この急な寒さに耐え抜きました! 
 トゥラシー0512-01

しかも花を咲かせています!
トゥラシー0512-02

4月中は気温が高かったのに、5月まで外に出さなかったので「失敗したかな…」と心配していたのですが、内心「冬の間はもっと寒い日もあったので大丈夫だろう」とは思っていました。

さすがに5回も日本の冬を越したクリシュナトゥラシーは寒さに強い!です。

このトゥラシーの種から発芽した苗。
2018トゥラシーの芽

こちらもなかなか発芽しないので、心配していたのですが、無事、発芽。

これらのトゥラシーは、今年どこに行くことになるのでしょうか。。。?

それもまたトゥラシー次第。

トゥラシーが行きたいところに行くことになるのでしょう。。



白バラ2018-0512
私が「オスカル様」と呼んでる白バラもこの寒さに耐えて蕾が開きはじめました。


 
↓クリックして応援お願いします。
 にほんブログ村 健康ブログ メディカルハーブへ
にほんブログ村