カテゴリ: トゥラシーの活用法

先日、東金で美味しい枇杷を沢山いただいて来ました!

枇杷

小ぶりだけと甘くてとっても美味しかった!
(正直、こんなに沢山枇杷を食べたのははじめてでした。(^^ゞ)

それで、枇杷の種にはすごい薬効がある!と聞いていたので、枇杷酒を作ることにしました。 

まずは枇杷の種を洗って水気を切るため乾燥させます。

枇杷の種

測ったら、67g位でした。

なんでも枇杷の種に含まれるアミグダリンには、ガンの抑制効果があるとか。

でもそのアミグダリンには副作用もある、ということなので、「副作用を緩和し、そのものの効能をアップさせる」と言われるトゥラシーも一緒に漬けることにしました。


こちらは我が家の越冬して4年目のクリシュナ様。

クリシュナトゥラシー0628-01

先日、花が咲いてる枝はお茶にして飲んでしまったばかりなので、蕾と新芽の部分を摘んで来ました。

クリシュナトゥラシー0628-02

こちらもザッと洗ってキッチンペーパーで拭き取り、水気がなくなるまで乾かしました。

空き瓶を煮沸消毒。
枇杷酒

枇杷の種の4分の1強の氷砂糖(約18g)とトゥラシーが浸る位の量の35度のホワイトリカー(約120cc)を入れ、よく振りました。

以前、トゥラシーチンキを作った時、氷砂糖を入れたのも試しに作ったのですが、全然美味しくありませんでした。

枇杷の種のお酒は杏仁豆腐のような味がするらしいので、今回は楽しみです。

ただ完成するのに半年かかるらしいので、気長に待つことにします。



 ↓クリックして応援もお願いします。m(_ _)m
 にほんブログ村 健康ブログ メディカルハーブへ
にほんブログ村

我が家のクリシュナトゥラシ―の花が沢山咲いていたので、トゥラシージンジャーシロップを作りました。

材料・生姜
  ・生姜と同量の砂糖
  ・生姜の2倍の量の水
  ・レモン水(適量)
  ・トゥラシー(適量)


クリシュナトゥラシ―初摘み

こちら初摘みのクリシュナトゥラシ―です、♪


新生姜

スーパーに新生姜が並んでいたので、新生姜にしました。

新生姜は柔らかくて皮をほとんど剥く必要がないので、調理するのも楽ちんです。(^^)

生姜スライス


1)こんな風に生姜の繊維が切れるよう(生姜のエキスが出やすいように)薄く輪切りにします。

2)鍋に生姜と生姜の2倍の量(生姜100gだったら200cc)のお水を入れ、煮立ったら弱火にし約10分煮込む。
  (アクが出てきたらとって捨てます。)

3)生姜と同量の砂糖を加え、更に10分煮込みます。

花見糖

白砂糖とかグラニュー糖の方が綺麗に出来ると思うのですが、私は生協の花見糖を使いました。

(黒砂糖をちょっと加えるとコクが出ます。)

クリシュナ+ジンジャー

4)火を止めて、トゥラシーとレモン水を加えます。

私は、生のトゥラシーが手に入らない時期は、乾燥葉(お茶)とかチンキの中の枝葉とかを使ったりもします。

ジンジャーシロップ


 5)粗熱がとれたら、煮沸消毒した瓶に入れ、冷蔵庫で1晩待って完成!です。


ジンジャエール

↑上にのってる葉もクリシュナという贅沢なトゥラシージンジャエール♪


夏は炭酸水で割って、ジンジャエール♪

(私は炭酸水もレモンが入ってるのを使うのが好きです。)

冬はお湯割りとか紅茶割でどうぞ〜♪
(ミルク割りも美味しいそうです。)

※冬の寒い時、お湯割りで飲むと指先までポカポカに温まります
 夏、冷たいものの飲み過ぎで身体を冷やしてしまったかな〜、と感じる時にもどうぞ♪

また、残った生姜を使い、お酒とお醤油だけの味付けで、 豚肉の生姜焼きにすると美味しい!です。

この残った生姜を使ったレシピは、他にも大募集!しますので、ぜひ、ご連絡ください。♪
メールはこちらまで。



↓クリックして応援お願いします。
にほんブログ村 健康ブログ メディカルハーブへ
にほんブログ村

トゥラシーは他のハーブと同様、お茶で楽しむことができますが、残った茎や根も使い、チンキを作るのがおススメです。

作り方は簡単です。

こんな風に花、葉、枝そして根も全て乾燥させます。
 トゥラシー乾燥

種を採った後に残った莢も活用できます。

これらを煮沸消毒した広口瓶に入れます


↓そしてこんな風にアルコール度数35度以上の蒸留酒(ウォッカ、焼酎、ホワイトリカーなど)を入れます。(注:アルコールを入れて瓶の7割程度になるようにします。)
トゥラシーチンキ2015_2

(この年(2015年)は試しに根も入れて、花が入ったものと花を入れなかったものでテストしました。
 結果はどちらでも違いを感じられませんでした。)


アルコールを入れたら毎日、瓶を振って混ぜ合わせます。

葉がふやけて、アルコールの上から飛び出るようになったら、アルコールを足してください。
葉や枝が空気に触れてカビが生えないようにするためです。

トゥラシーチンキ2016


2週間を過ぎる頃から使えるようですが、1ヵ月以上待った方が色が濃くなります。
(濃度も濃くなるような気がします。)

私はこんな風にスプレーのボトルに移し替えて使っています。
トゥラシーチンキ_スプレー


<チンキの使い方>
・薄めてシャンプーやリンスの混ぜて使う(容量の5%位)
→髪がしっとりツヤツヤになり、フケが減った。

・お気に入りの化粧品やクリームに混ぜて使う(容量の5%位)
→お肌の調子が良くなったような気がします。

・衣類の柔軟剤代わりに(お湯の量の5%未満 濃いとベタつくので少なくてよい
→衣類がふわっと仕上がり、更に虫除け効果があるような気がします。

・虫刺されや火傷、湿疹などのスプレー
→かゆみや痛みがおさまり、早く、きれいに治る。

※アトピーのお子さんをお持ちの方に差し上げたら、お子さんが毎晩、寝る前にトゥラシーチンキの瓶を抱えて持ってくるようになった。と言われました。
(お子さんには精製水で薄めて使っていただけるようお願いしました。)

他にも下記のような報告をいただきました。

※おでこに出来てた大きなホクロが気になるので、毎晩チンキを含ませたコットンを貼って寝たら、1ヶ月後にホクロがポロッととれた。

※チンキをたっぷり含ませたコットンを魚の目に貼って寝たら、魚の目が芯からとれた。
(1〜3日と人によって幅がありました。)

・お水に数滴垂らしてうがい
→インフルエンザの予防。
 口内炎が治った!

・チンキに使ったトゥラシーを不織布などに包んでお風呂に
→お湯がなめらかになり、お肌がしっとり。
 このお湯を頭からかぶると髪がしっとり。
(下水の流したら、悪臭が消えた!との報告もいただきました。) 

他にも沢山使い方がありますので、ぜひお試しください!

※尚、チンキの出来不出来、効果効能については個人差があります。
この記事は効果効能を保証するものではありませんので、ご了承願います。


アンマ来日会場でお配りする『トゥラシーの育て方』にもチンキの作り方と活用法を記載しております。
ぜひ、会場でもらってください。 


  にほんブログ村 健康ブログ メディカルハーブへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ