カテゴリ: ネットショップ『トゥラシーの杜』情報

久しぶりの更新です。
厳しい寒さとコロナ渦が続いております。

ネットショップ【トゥラシーの杜】へ、細胞水のスプレータイプをアップしました。

 スプレータイプの30ミリリットルは3,300円。
スプレー30

 スプレータイプの50ミリリットルは5,500円です。
スプレー50
こうやって見ると大きさの違いがわからないかもしれませんが、
スプレータイプ02

2つ並べるとこれだけ違います。

今までのスポイドタイプも便利だったのですが、もともと私はスプレータイプの瓶でチンキを作って、トゥラシーを活用して来たので、より汎用性が広がると思って作ってみました。

実は私は乾燥性のアトピーで、冬になると決まってアトピーが出るので、アトピーが出たところには、スプレーの方が使いやすいのです。

(自分が使いたいので作った。とも言えます。(^_^;))

また、私は毎日、外出した後、このトゥラシー細胞水をお水に入れてうがいをしています。

価格もがんばってお求めやすい価格にしました。
しかも送料無料!です。(^_^)v

スプレータイプにもトゥラシーティーにできる乾燥性も付いています。


↓クリックして応援お願いします。m(__)m
 にほんブログ村 健康ブログ メディカルハーブへ
にほんブログ村

クリシュナトゥラシー100%の細胞水、発売中!
 2020Tulasi_logo_s
100人のモニター、絶賛、募集中!
これからはモニター用の12本セットにもスプレータイプが入る可能性大!です。
(入っていたらラッキー♪ 大当たり!\(^o^)/)


 

今回、商品名変更による新ラベルのクリシュナトゥラシーの細胞水(セルエキス)に、低温真空抽出した時に出来た乾燥葉をお茶にして使っていただけたらと思い、お付けいたしました。
 tea03s

使い方は袋の上のシールに簡単に記載させていただきましたが、1人分、ティースプーンに1/3〜1/4位本当に少量で十分です。

細かな粉が出ますので、必ずティーバッグに入れてお使いください。
(茶こしが付いていてもすり抜けて出ます。)

tea01_s

↑私はこれくらいの量を使ってます。

お湯に入れるじわ〜とクリシュナトゥラシーらしい紫色が出て来ます!

tea02_s


他のクリシュナトゥラシーのハーブティーは飲んだことがありますが、紫色が出るのは初めてです。
これこそ低温真空抽出で出来たものだからこそ、だと思います。

まだ商品化は難しいので、クリシュナトゥラシーの細胞水(セルエキス)をご購入いただいた方にお試ししていただきたいと思います。

2020Tulasi_logo_s


↓クリックして応援お願いします。m(__)m
 にほんブログ村 健康ブログ メディカルハーブへ
にほんブログ村

諸事情により商品名変更を余儀無くされ、ラベルのデザインからリーフレットも全て変更せざる得なくなりました。

そしてようやく新レベルにてネットショップ『トゥラシーの杜』で、クリシュナトゥラシー100%の細胞水(セルエキス)販売再開できました!

今回のトゥラシーは群馬県伊勢崎市のその名も『クリシュナの里』さんのものです。
もちろん、無農薬、有機栽培です。

今回ボトルは楕円の円柱形で昔の薬用瓶のような形(写真では分かりにくいかもしれませんが…)にしましたが、精油(アロマオイル)と細胞水(セルエキス)の違いを出すためです。
Tulasi_New02s

キャップ部分は使いやすいチンキタイプにしました。

2種類作りましたので、お好きな方をお選びください。


使い方01
お肌に直接付けてお使いいただくことも、お気に入りの化粧品にブレンドしたり、手づくり化粧水を作ったりしてお楽しみいただけます。
使い方02

キャップの部分の色を黒と白にしたのは、(できれば)『飲む』ものと『肌につける』ものを区別したり、家族で使い分けたりしていただけたらいいな〜、と思ったからです。

お使いいただいた方の感想も沢山掲載されたリーフレットも付いてます。

book01_s

(このブログに掲載された事例も載ってます。(*^_^*))


さらに、今回はトゥラシーを低温抽出した時できた乾燥葉のお茶(トゥラシーティー)も付いています!
tea03s
そして送料無料キャンペーン実施中!です。


では新しくなったクリシュナトゥラシーの細胞水(セルエキス)をどうぞよろしくお願いします。m(__)m


2020Tulasi_logo_s


↓クリックして応援お願いします。m(__)m
 にほんブログ村 健康ブログ メディカルハーブへ
にほんブログ村

日々のニュースを賑わしている新型コロナウイルスですが、こんなニュースを見つけました。

「マスクは不要」「玉ねぎを食べれば…」新型肺炎対策で各国迷走

この記事の中にこんな1文を見つけました。

 “インドでは、生姜と聖なるバジルを混ぜた伝統的な飲料が予防に良いと当局が一風変わったアドバイス。”

なんかキワモノ扱いですが、この「聖なるバジル」がトゥラシーのことです。

ちょっと調べてみたら、インドでは昔からインフルエンザの治療にも生姜とトゥラシーを煎じたものを使っていたようです。

生姜は身体を温めてくれるし、トゥラシーは免疫力をアップしてくれるので、新型肺炎にも応用しているのではないのでしょうか?
 
というわけで、急遽、低温真空抽出した時に出来たトゥラシーの乾燥葉を、トゥラシーの細胞水(セルエキス)購入してくださった方にプレゼント! させていただくことにしました。 
(現在、モニターの方限定となります。m(__)m)

 乾燥葉_s

今回は14kgのクリシュナトゥラシーを低温真空抽出しましたが、出来上がった来た乾燥葉は一抱え分まで小さくなっていました。
tulasi乾燥葉s

わすが11mlのセルエキスと比べてもこんなもんです。
(低温抽出法とその抽出機についての記事はこちら

ですから、1杯分には耳かき1〜2杯分で十分です。

トゥラシーだけでは決して美味しいとは言い難い味なので、お茶(緑茶、紅茶など)や他のハーブとブレンドして飲むのをお勧めします。

このままティーポットに入れると細かい粉が網を通り抜けてしまいますので、飲む時はティーパックに入れていただくいた方がいいと思います。


低温抽出機はもともと高性能の乾燥機として開発されたものなので、西日本ではこの乾燥品の方が普及しているそうなのですが、私はこの乾燥トゥラシーを何に使ったらいいのか考えあぐねています。

プレゼントした方(特にモニターになってくれた方)にぜひ使っていただき、いいアイデアが生まれることを期待しています。

(万能、何にでも使える = 何にどう使ったらいいのかわからない なのだなぁ、ということを実感している日々です。。) 

↓そのクリシュナトゥラシーの細胞水(セルエキス)のご購入はこちらまで!
2020Tulasi_logo_s


↓クリックして応援お願いします。m(__)m
 にほんブログ村 健康ブログ メディカルハーブへ
にほんブログ村

限定100名で、クリシュナトゥラシーの細胞水(セルエキス)のモニターを募集します。

Tulasi_New12s


【モニターの条件】

1)1年間クリュシュナトゥラシーの細胞水(セルエキス)を使ってみてくださる方
2)定期的に報告をしてくださる方(1〜3カ月に1度で可)
3)ご家族やお友達と一緒に使ってくださっても可
4)モニターの期間中、足りなくなった場合、同価格で再提供可

注:現在B品のみ(旧ラベルのもののみになります。)
 
「クリシュナトゥラシーに興味のある方」
「セルエキストラクトに興味のある方」
「健康管理・健康促進に積極的な方」
「新しいものを積極的に取り入れてみたい!と好奇心旺盛な方」等

以上の条件を同意してくださる方に、クリシュナトゥラシーの細胞水(セルエキス)12本(1年分)を送料無料、12,000円でご提供致します。 


と、条件はゆる〜〜〜いです。

このモニター募集をはじめようと思った理由は、

「クリシュナトゥラシー」も「細胞水(セルエキス)」もまだまだ知られていない
ので、まずは使っていただくことが必要! 
それも一定期間定期的に使っていただくことが大事! 

と思ったことです。

そのために

100人の人が集まっていただけたら、きっとクリシュナトゥラシーも細胞水(セルエキス)も広まるだろう!


または広めるための第一歩を踏み出すことができる。 と思ったのです。

クリシュナトゥラシーはインドでは神様の化身と言われている素晴らしいハーブだし、細胞水(セルエキス)は日本で産まれた素晴らしい技術なので、これが成功したらきっと多くの人に役になってもらえる。と思うのです。

ぜひ、このブログをご覧になってる方は、クリシュナトゥラシーにご興味がある方だと思いますので、クリシュナトゥラシーの効果、効能を十二分に発揮できる細胞水(セルエキス)を使ってみていただきたいのです。 それも一定期間。

ぜひ、ふるってるご参加ください。m(__)m

2020Tulasi_logo_s

↓クリックして応援お願いします。m(__)m
 にほんブログ村 健康ブログ メディカルハーブへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ