トゥラシーのセルエキストラクトをどうやって使ったらいいのか?
もちろん自分でも使いながら、いろんな方に試していただきました。

まずはチンキと同様、お茶に垂らして使ったり、お水に垂らして使ったり、かなりお手軽です。

でもアロマディフューザーに使うには香りが薄いので、もったいなく感じました。
精油なら数滴で済むのに、30〜50%セルエキストラクトを入れないと香らないので。

ただ水溶性なので、精油のような目詰まりを起こしにくい、と感じました。

また水溶性である利点として、クリームやジェルに馴染みやすい!です。

チンキはよく混ぜないとダメなのですが、セルエキストラクトはただ入れておくだけで勝手に馴染んでしまいます。
(透明なので入れたのかどうかもわかりにくい。(^^ゞ)



それで1番すごいと思ったことは、

原液のまま使っても肌にしみない!

チンキはアルコールで抽出しているので、傷口などにはすごくしみるのですが、セルエキストラクトはしみない! のです。

私がころんだ時、試しに傷口にセルエキストラクトを垂らしてみたら、しみないのでビックリ! しました。

そして傷の治りがけにはカサブタが痒くなるものですが、それもなくきれいに治りました。


ピアスに被れるという方が、耳たぶが腫れて真っ赤になってしまったところにセルエキストラクトをつけたら、あっと言う間に腫れがひいて、痛みもなくなったとのことです。


また水に垂らして目を洗ったら、目ヤニが出なくなりました。
和名『神目箒』ですからね。(^_^)v)



でも1番ビックリしたのは、スズメバチに刺された時、セルエキストラクトをつけたら効いた!

という報告です。


普通、ススメバチに刺されると3日間は腫れがひかず、腫れがひくと痒くなるものだそうですが、スズメバチに刺された後、すぐにトゥラシーのセルエキストラクトをつけたら、わずか3時間で腫れがひいて、半日ですっかり良くなった!
その後、痒みも出なかった。
とのことです。

ただこれは黄色のスズメバチだったから、オオスズメバチならどうかはわからない。とは言ってました。

net2017
出展:CAA2C9F4vespa-vespula.up.seesaa.net


このことを聞いた後、トゥラシーの使い方を調べてみたら、スズメバチの他にサソリや蛇、ハブの毒消しにも使われているようです。

治るまでに何回も傷口にトゥラシーの葉の汁を塗り込み、汁を飲む

と書いてありました。

でも自己責任ですり傷や火傷とかに試すのはいいけど、こんな猛毒にやられたら、トゥラシーで対応した後でもお医者さんに行くことをおススメします。

上記の方は運が良かっただけかもしれませんから…。


あと、二日酔いの朝、お水に垂らして飲むと治った。とか、お酒を飲み過ぎの後にセルエキストラクトを飲んでおくか、お酒を飲む前にセルエキストラクト飲んでおくと二日酔いしない、とか・・・(^^ゞ



にほんブログ村 健康ブログ メディカルハーブへ
にほんブログ村