タグ:東金

ちょっと遅くなってしまいましたが、先週末(8/5〜8/6)に東金に行って来ましたので、トゥラシーの育ち具合のご報告です。

まずはこちらのハウスの花のトゥラシーはすでに花が満開!!!

0805-01


「トゥラシーは上手に育てると1メートル位まで育ち、日本では霜が降りると枯れるけど、インドでは多年草なので、2〜3メートルにもなるそうですよ。」

という話をしたら、以前、マンゴーを育てていた時、ハウスを突き破ってしまったそうで、

「あ〜!!!またハウスを破っちゃうかも・・・」

とおっしゃっていました。。。(^^ゞ


そしてこちらが私がお借りしてる畑のトゥラシー。
0805-02

先月末、定植したばかりの左側のマルチのはまだ小さいですが、右側の2列のマルチのはそこそこ育っていました。

0805-03

最近ようやく雨が降ってくれたおかげで節と節の間も広くなり、育って来たようです。
 

このトゥラシーの畑のお隣では巨大なピーマンが育っていて、おみやげにいただいて来ました。(^^)
0805-ピーマン

↑の画像ではちょっとわかりにくいかもしれませんが・・・

0805-ピーマン2

↑のL玉卵に比べれば違いがわかっていただけると思います。(^^)




↓クリックして応援お願いします。m(_ _)m
 にほんブログ村 健康ブログ メディカルハーブへ
にほんブログ村

昨日、7/23、第2弾で持って行ったトゥラシーの苗を定植して来ました。
 
0723-01

手前のマルチ1列の小さな苗が今回、定植した分、奥の2列のマルチに植えられてるものが前回、定植した苗です。

0723-02

だいぶ大きくなり、クリシュナトゥラシーの特長である紫がかなり濃くなって来ていました!


0723-03

そしてこちらはいつもお世話になってるルバーブのお店の前のトゥラシー。

背が高くなって来ていたので、摘芯(成長点である先っぽを切り取る)をしていただきました。

摘芯をくりかえすことで脇芽が伸びて株が大きくなります。

摘芯をしないとヒョロヒョロののっぽさんになってしますので、摘芯は重要です。

摘芯した穂先はお茶や料理に使えます。

トゥラシーは香りもさほど強くなく、癖がないので、他のハーブとブレンドしてもわからないですが、ブレンドすることにより、そのものの薬効を高め、副作用を緩和する、と言われます。


先週、東京はゲリラ豪雨に見舞われ、豹が降ったりしましたが、東金は全く雨が降っていない、とのことです。

地元の方のご協力により、枯れそうになるとトゥラシーにお水をやっていただいています。

あたたかい目に囲まれ、東金のトゥラシーは無事育っております。

本当に感謝、感謝です。


でも、トゥラシーはインドの植物なので、暑さには強いのですが、もうそろそろ一雨欲しいところです。



↓クリックして応援お願いします。m(_ _)m
 にほんブログ村 健康ブログ メディカルハーブへ
にほんブログ村

猛暑が続く中、東金のもう1カ所の畑でトゥラシーを定植していただきました。

いつもハウスの水やりのお手伝いなどをしてくださっているKさんの畑です。

 170715-001


クリシュナトゥラシーの葉の色が濃いので、土の色と同化してます。

クリシュナの別名シャーマ(黒い)トゥラシー、と呼びたいくらいです。

ちゃんとグル・プールニマ祭のバラの花びらもまいてくださいました。



こちらはタイのスイートバジル(ホラパー)です。
170715-01


こちらはタイのレッドホーリーバジルと右端の大きな葉のものはヴァナトゥラシーです。
170715-02


みんな無事、育ってくれますように。


そして先日、定植した畑のトゥラシー。
170715-04

猛暑の中、無事に育っている、ようです。


インド生まれのトゥラシーもタイのバジル達も暑さには強いはずですが、もうそろそろ一雨欲しい頃。。



↓クリックして応援お願いします。m(_ _)m
 にほんブログ村 健康ブログ メディカルハーブへ
にほんブログ村

7月11日(火)、 東金にトゥラシーの定植に行って来ました!


まずはいつもお世話になっている農家さんのトゥラシーを拝見。

ハウスの中に綺麗に並んで植えられていました。
170711-01

さすがプロは違うなぁ〜と思いました。

私がお借りしてるハウスの苗は、最初植えたのがかなりダメになってしまったので、先月、2度めの植え替えをしました。

そのため、今回定植できる苗が少ないため、こちらの余った苗を分けていただきました。

もう花が咲いてます!

170711-02

 プロです!

こちらが私がお借りしてるハウスの苗。

170711-03

大きく育っているのだけ定植することにしたので、今回植えられるのは、60株位しかありません。

第2弾で植え替えたものはまだ小さいのですが、200株位あります。

170711-04

↑↓こちらは植え替えできるのは、今月末か来月はじめくらいでしょうか?

170711-05

定植する分をトラックに積むとプロと素人の差が歴然。。。(^^ゞ

170711-06

 でも、この小さな苗の方がクリシュナらしい紫が濃いです。

この苗は厳しい条件で育っているので、こちらの苗の方が畑でよく育つ可能性が高い、と言われました。 


そして畑に向かうと、立派なマルチが貼ってありました!170711-07*

この穴に植えて行くのですが、ポット苗の大きさにピッタリ!

隙間があると暑い空気が入るので、隙間を作らないで植えるようにと教えていただきました。

一番左の一列はハウスの中の苗を植えるために取っておいて、右と真ん中2列を植えることにしました。

170711-07

 はじめてにしてはキレイ〜〜〜

アシュワガンダ0711

アシュワガンダも2株だけ植えました。

いつもハウスの水やりをやってくださってる方と2人でやったので、以外と早く出来ました。

自宅で育てていたタイのレッドホーリーバジル(ガパオデーン)タイのホーリーバジル(ホラパー)の苗、そしてヴァナトゥラシーの苗も持って来たのですが、写真を撮るのを忘れてしまいました。

これらの苗は別な畑に植えることにしたのですが、素人の私達は半日で汗だく、疲れてしまったので、後日やっていただくことに。。。


ハウスに戻り、鉢植えを作ったりしているうちに「あること」を忘れていることを思い出し、畑に戻ります。

「あること」とはコレ!
170711-08

9日(日)にアンマのMAセンターでグル・プールニマ祭というのに参加した時、「東金に行くなら、祭事に使ったバラの花びらを持っていって、トゥラシーの畑にまくように」と言われて持って来たものです。

なんでもこの日は、1年の満月の中で一番エネルギーが高まる時で、新しいことを始めるのにもいいそうなのです。

東金でのトゥラシー栽培は今回がはじめてなので、上手く行くようにとのお気持ちをありがたくいただき、まいてきました。

先週は雨続きでヤキモキしましたが、今週に入ってからは梅雨明けしたのかと思うような猛暑続きです。

どうぞトゥラシーの根が東金に根付いてくれますように。


↓クリックして応援お願いします。
 
にほんブログ村 健康ブログ メディカルハーブへ
にほんブログ村

東金のハウスのトゥラシーの苗が枯れてどんどん減り続けている、ということで、我が家の行き場の亡くなった苗を東金に運んで来ました。

ハウスで生き残ってた苗です。
0623-01

108株まで減っていました。(煩悩の数・・・(^_^;)

0623-02

このように大きく育っているのもあるのですが・・・


「小さな虫が一杯湧いてる!」と聞いていたので、見てみたら、コバエが一杯たかっていて、トゥラシーの葉がつつかれたようです。

発泡スチロールの箱の中の水には、ボウフラがいっぱいいました。

どうも今回枯れた原因は、水のやり過ぎで根腐れを起こしたようです。

これらのポット苗は一旦、外に出して、発泡スチロールの箱を全部洗ってあげました。


そして今日、新たに持って行った苗を植え替え。ちょうど200株追加。

0624-01

今度は箱が平で、水も平らになるようにしました。

水やりをお願いしている方にも、水を足す時は、空になってから。とお願いしておきました。

 
そしてこちらがもう1件のお宅のハウスのトゥラシーの苗です。

0624-土肥01

お見事!!!\(◎o◎)/!

0624-土肥02

 いや〜〜〜、さすがプロは違うわ〜〜〜!!!

という感じです。(^^ゞ


帰りにセルエキストラクトを販売してくださってるお店『ルバーブ』に寄り、季節限定の『深緑パフェ』を食べて来ました。
深緑パフェ

暑さと慣れない仕事に疲れた身体に、冷たいフローズンフルーツの酸っぱさとあま〜いシロップが沁み入りました。(^_^)v



↓クリックして応援お願いします。m(_ _)m
 にほんブログ村 健康ブログ メディカルハーブへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ