タグ:細胞水

久しぶりの更新です。
厳しい寒さとコロナ渦が続いております。

ネットショップ【トゥラシーの杜】へ、細胞水のスプレータイプをアップしました。

 スプレータイプの30ミリリットルは3,300円。
スプレー30

 スプレータイプの50ミリリットルは5,500円です。
スプレー50
こうやって見ると大きさの違いがわからないかもしれませんが、
スプレータイプ02

2つ並べるとこれだけ違います。

今までのスポイドタイプも便利だったのですが、もともと私はスプレータイプの瓶でチンキを作って、トゥラシーを活用して来たので、より汎用性が広がると思って作ってみました。

実は私は乾燥性のアトピーで、冬になると決まってアトピーが出るので、アトピーが出たところには、スプレーの方が使いやすいのです。

(自分が使いたいので作った。とも言えます。(^_^;))

また、私は毎日、外出した後、このトゥラシー細胞水をお水に入れてうがいをしています。

価格もがんばってお求めやすい価格にしました。
しかも送料無料!です。(^_^)v

スプレータイプにもトゥラシーティーにできる乾燥性も付いています。


↓クリックして応援お願いします。m(__)m
 にほんブログ村 健康ブログ メディカルハーブへ
にほんブログ村

クリシュナトゥラシー100%の細胞水、発売中!
 2020Tulasi_logo_s
100人のモニター、絶賛、募集中!
これからはモニター用の12本セットにもスプレータイプが入る可能性大!です。
(入っていたらラッキー♪ 大当たり!\(^o^)/)


 

7月も末だというのになかなか梅雨があけません。。

湿度が高くなると私は肌のあちこちに痒い水疱ができてしまいます。(T.T)

↓こんな感じです。
0725-06
これに細胞水をつけていたのですが、液体だとどうしても肌が弾いてしまい、流れてしまったりします。

それで思いついたのがコレ!
0725-01
昔から使われてるオロナインH軟膏! これにトゥラシーの細胞水をブレンドしてみました。

量的には、オロナインがクリーム状にトロリとするくらい。
10〜15ミリリットル以上入れたと思います。
(余ってるボトルのものを使ったので、ザックリとした量ですみません。。)

結構、ボトルギリギリまでオロナインが入っているので、化粧品の空になったボトルに分けて作りました。
 0725-02

これもまた取り出しにくいので、100均で小さな小分け用のボトルを買ってきて、さらに小分けに。

 0725-03

それで実際使うのはこのくらいです。

0725-04

オロナインはとても伸びるので、こんな少ない量で十分!

オロナインそのものも皮膚の疾患に効果がある軟膏ですから、トゥラシーの細胞水とブレンドすることでさらにパワーアップを期待!

水疱以外にも色々使えそうです。(*^_^*)


梅雨空の中でも我が家のクリシュナトゥラシーは花盛りです。
0725-07

せっかくなので、トゥラシーの花を摘んでお茶にしました。

0725-08

生のトゥラシーのお茶は綺麗なグリーンでキリッとした美味しさです。
乾燥葉のお茶とは全く違います。
私はこの生のトゥラシーのお花のお茶が一番美味しいと思います。(*^_^*)


↓クリックして応援お願いします。m(__)m
 にほんブログ村 健康ブログ メディカルハーブへ
にほんブログ村

クリシュナトゥラシー100%の細胞水、発売中!
 2020Tulasi_logo_s
100人のモニター、絶賛、募集中!

昨年の春、かれこれ2週間くらい原因不明の咳が止まらず困ってる方に試しにトゥラシーの細胞水をお水に数滴垂らして飲んでみていただきました。

数時間後に「完全には止まってないけど、かなり楽になった!」と言うので、「試しにしばらく飲んでみてください」とお渡ししたところ、朝晩、同じようにお水の数滴垂らして飲んでいたら、2日で完璧に咳が止まった! とすごく喜ばれました。(*^_^*)

ドロップ0519

そのことを思い出し、昨年の秋頃、知人の娘さんが喘息の咳で夜、眠れないというので、寝る前にトゥラシーの細胞水を飲んでみていただいたら、咳が止まって眠れるようになった! とお喜びの声をいただきました。(*^_^*)

tea02_s

そしてこの春、喘息になったという方に低温抽出した時に出来た乾燥葉を「お茶にして飲んでみてください。」をプレゼントしたところ、喘息の胸のつかえが楽になった! ととても喜んでいただけました。

飲むとリラックス効果も感じるとのことです。(*^_^*)


お茶はネットショップで細胞水をご購入いただいた方にプレゼントさせていただいておりますので、ぜひ、お試しください。

↓トゥラシーの細胞水のお求めはこちらから♪
2020Tulasi_logo_s


↓クリックして応援お願いします。m(__)m
 にほんブログ村 健康ブログ メディカルハーブへ
にほんブログ村

今回、商品名変更による新ラベルのクリシュナトゥラシーの細胞水(セルエキス)に、低温真空抽出した時に出来た乾燥葉をお茶にして使っていただけたらと思い、お付けいたしました。
 tea03s

使い方は袋の上のシールに簡単に記載させていただきましたが、1人分、ティースプーンに1/3〜1/4位本当に少量で十分です。

細かな粉が出ますので、必ずティーバッグに入れてお使いください。
(茶こしが付いていてもすり抜けて出ます。)

tea01_s

↑私はこれくらいの量を使ってます。

お湯に入れるじわ〜とクリシュナトゥラシーらしい紫色が出て来ます!

tea02_s


他のクリシュナトゥラシーのハーブティーは飲んだことがありますが、紫色が出るのは初めてです。
これこそ低温真空抽出で出来たものだからこそ、だと思います。

まだ商品化は難しいので、クリシュナトゥラシーの細胞水(セルエキス)をご購入いただいた方にお試ししていただきたいと思います。

2020Tulasi_logo_s


↓クリックして応援お願いします。m(__)m
 にほんブログ村 健康ブログ メディカルハーブへ
にほんブログ村

諸事情により商品名変更を余儀無くされ、ラベルのデザインからリーフレットも全て変更せざる得なくなりました。

そしてようやく新レベルにてネットショップ『トゥラシーの杜』で、クリシュナトゥラシー100%の細胞水(セルエキス)販売再開できました!

今回のトゥラシーは群馬県伊勢崎市のその名も『クリシュナの里』さんのものです。
もちろん、無農薬、有機栽培です。

今回ボトルは楕円の円柱形で昔の薬用瓶のような形(写真では分かりにくいかもしれませんが…)にしましたが、精油(アロマオイル)と細胞水(セルエキス)の違いを出すためです。
Tulasi_New02s

キャップ部分は使いやすいチンキタイプにしました。

2種類作りましたので、お好きな方をお選びください。


使い方01
お肌に直接付けてお使いいただくことも、お気に入りの化粧品にブレンドしたり、手づくり化粧水を作ったりしてお楽しみいただけます。
使い方02

キャップの部分の色を黒と白にしたのは、(できれば)『飲む』ものと『肌につける』ものを区別したり、家族で使い分けたりしていただけたらいいな〜、と思ったからです。

お使いいただいた方の感想も沢山掲載されたリーフレットも付いてます。

book01_s

(このブログに掲載された事例も載ってます。(*^_^*))


さらに、今回はトゥラシーを低温抽出した時できた乾燥葉のお茶(トゥラシーティー)も付いています!
tea03s
そして送料無料キャンペーン実施中!です。


では新しくなったクリシュナトゥラシーの細胞水(セルエキス)をどうぞよろしくお願いします。m(__)m


2020Tulasi_logo_s


↓クリックして応援お願いします。m(__)m
 にほんブログ村 健康ブログ メディカルハーブへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ